スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ホトトギスの鳴き声

  • 2013/07/14(日) 11:21:54

今日のお題はホトトギス。

よく知られている戦国時代の武将の気性を詠んだ川柳がありますよね。

特に有名なのは下の三首。

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス 「織田信長」

鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス 「豊臣秀吉」

鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス 「徳川家康」

三人の気性をよく表していますよね。

ところで、この句に出てくるホトトギスという鳥はどんな鳴き声かご存じですか?

野鳥に興味を持つ前は、この句を目にしたとき

「ホトトギス」は「ウグイス」の別名だと勝手に思い込んでいました。(^_^;)

でもホトトギスとウグイスは別の鳥です。

先月は毎日のように我が家の近くに来て鳴いていました。

最近は聞かなくなったのでもう来ないのかなと思っていたら、昨日また近くで鳴いていました。

ときどき住宅街にも遊びに来るのですね。

で、ホトトギスはホトトギスと鳴きます。(^o^) 

私はまだ図鑑の写真でしか見たことがなく、実際に生ホトトギスは見たことがないのですが、

逆光の中、鳴きながら飛び去っていくシルエットだけは目にしたことがあります。

サイズはちょうどヒヨドリくらいでした。

結構体は大きいのに卵は小さいのか?ウグイスの巣に自分の卵を産み付け

ウグイスに卵を抱かせるというちょっと図々しい鳥でもあります。

ウグイスは自分の卵じゃないってわからないのかしらね~。(^o^)

ということで、前置きが長くなってしまいましたが

ホトトギスの鳴き声は下のリンクをクリックしてください!

ホトトギスの鳴き声

ホトトギスの画像は日本野鳥の会のBIRD FUNでどうぞ!


今日はいい日だ!




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。