スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ディスプレイがすごいんです

  • 2011/12/01(木) 13:49:16

今日は朝から冷たい雨の降る真冬の寒さになりましたね。
私はとうとう、ダウンジャケットを引っ張り出して着てしまいましたよ~。
でもダウンでちょうどよかったです。(下は長袖Tシャツだったので)
で、出かけた先はこちら↓
美容室
いつもお世話になっている美容室です。
ここは、いつもディスプレイにこっています。
外からみるとこんな風ですが、中もすごいことになっていました。
中は写真に撮れなかったのが残念です。

で、カラーとカットが終わったら次は、はす向かいのパン屋さん「ウィンドミル」へ。
私のお目当ては「クルミカマンベールチーズ」

クルミカマンベール
今日もあつあつの焼きたてがありました。帰宅後さっそくホットミルクと一緒に美味しくいただきました!

今日は他にもおかみさんから勧められた「シュトーレン」というドイツのフルーツケーキを買ってきました。

シュトーレン

試食したら美味しかったのですが、今からクリスマスまで熟成させてから食べるともっと美味しいそうです。
冷蔵庫に入れてはだめで、暖房のお部屋もだめ。
で、カゴに入れてディスプレイとして玄関に置いてみることにしました。
クリスマスまでまだだいぶありますが、玄関でじっくり熟成させてからいただきま~す。
う~ん、クリスマスが楽しみだなぁ。(*^_^*)




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

見るからに

楽しそうですね。
美容院のディスプレイ。
見ているだけで楽しくなってきます。

クルミカマンベール

美味しそう。
きっと美味しんでしょうね。
羨ましい・・・。

シュートレンですか。
ちなみに、これはドイツ語的には
「シュトレン」(Stollen)が正しいそうです。

中にはドライフルーツやナッツが生地に練りこまれていて
伝統的には表面に砂糖がまぶされているモノです。
発祥は14世紀ザクセン州のドレスデンだそうです。

ま、美味しければ何でも良いんですけれどね。

熟成すると美味しいという事ですが
ドイツではクリスマスの「アドベント」
(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のこと。)

の間に少しずつ切り分けて食べる習慣があるので
そこから来ているのでしょうね。

クリスマス楽しみですね。

  • 投稿者: 虹野 光 
  • 2011/12/01(木) 23:17:57
  • [編集]

Re:シュトレン

虹野光さん、コメントをありがとうございます。

シュトレンのご説明をありがとうございました。
虹野光さんはいろいろとよくご存知でいらっしゃいますね。
私は帰宅後に調べて、本場ドイツでのシュトレンの食べ方を知りました。(^o^)
ということで、クリスマスを待たずに一週間くらいたったら、ちびちび食べ始めてみようかなと思案中です。

いきなり玄関に置いておいたら、昨夜帰宅した相方が「何これ?」ってびっくりしていました。

  • 投稿者: kumi
  • 2011/12/02(金) 07:32:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。