スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

孫さんの講演を聞きました。

  • 2011/04/20(水) 17:26:09

孫 正義講演「震災復興に向けて」(民主党復興ビジョン会合)を見ました。

孫さんの説明はとてもわかりやすくて説得力があります。
力強くて、勇気がもりもりわいてくるような講演です。
とても感動しました。まだ見ていない方はぜひご覧になってください。

以下の内容で講演されています。

今回の震災でわかったこと。
原発事故による風評を広げることになる現状の問題点。
言論統制の問題点
エネルギー転換への提案

以下要約。

原発を今すぐなくそうというのではなく新たに原発を作らない。
そして耐久年数が過ぎたら廃炉にする。
そうすれば自然に減らしていくことができる。

原発を廃炉にするまでの年数の世界平均は22年程度。
日本は40年を超えても使い続けている。そこが問題。
圧力容器は、中性子がぶつかり続けて40年経つともろくなり、地震で壊れやすくなる。
40年経っても設備を使い続けている例は世界でもまれである。

原発のコストが一番安いと今まで信じてきたが、実は調べてみるとコストは高かった。
太陽光→49円/kWh、原子力→5.6円/kWhと言われていたがこれは昔の数字。
現在は原子力→15~20円/kWが現在のデータであることがわかった。
ただし、これは事故前の数値で、事故後のコストを乗せれば今までで一番高い発電コストになると思われる。
政府は、本当のコストを再検証すべき。
アメリカでは、昨年、すでに太陽光と原子力の発電コストが逆転している(太陽光のコストの方が安い)ということがわかった。

世界のトレンドは原発だと1ヶ月前までは思っていたが、実はそうではなかった。
世界の原発は80年代の中頃がピークでそこからどんどん減り続けている。

ドイツでは2000年からの政策で、電気を65円/kWの固定価格で20年間全量買い取る制度を決めた。
この政策により、自然エネルギー発電が、民間で競い合って爆発的に増えている。
ヨーロッパ(フランス、スペイン、ドイツ、イタリア)では、電力の20~30%を自然エネルギーがしめている。
なお、この買い取り価格は、EU平均で58円となっている。
日本も余剰分の買い取りではなく、40円/kWhで20年間全量買い取り制度(メガソーラー40円/kwH、住宅用42円/kWh)を政府で決定すべきだ。そうすれば民間が競って自然エネルギーを導入するようになる。
各家庭も500円/月の料金アップを覚悟する。一時的にプラス500円で安心が買える。
ただし、料金アップは一時的で、石油や石炭の化石燃料が今後上がっていくのは明白なので、やがてコストは逆転するので心配ない。

10年~20年の長い目で見れば今後、化石・原発のコストはどんどん上がるが、自然エネルギーはどんどん下がる。
言うだけでは無責任になるので、自分でも100億の被災者救援への寄付とは別枠で「自然エネルギー財団」を創設し、お金を寄付する。
そして世界の英知、世界のトップ100人の科学者を日本に呼んで研究成果や政策提言を発表してもらう機会を設ける。

原発を今すぐやめろというのでなく、現実的な代替のソリューションの議論を今後政府内で議論する一助になればと考えている。

ひとつのアイデアとして、津波で浸水してしまった農地は、塩害で10年は使えないといわれているが、その農地を使ってソーラーベルト、海には風の港を作ってはどうかという「東日本ソーラーベルト構想」を提案する。
10年間、種を植えられない土地でも大きな雇用を創出することができる。

まとめ:
今日、自分は民主党と戦うために来たのではない。
総理がすでにあげている3つのポイント
「今あるものは安全に運転する」
「新たに作る物はもう一度厳密に検討し直す」
「未来の自然エネルギーについて積極的に検討する」
には賛成で、さらに政策で電力会社に自然エネルギーの促進策のポリシーを一行追加してほしい。
そうすれば、不安をかかえている国民に将来的な安心感を与え、産業も促進させ、雇用も提供することができる。
この地に何万年でも行き続けることができるというそういうビジョンをぜひ提供していただきたい。


孫さんの講演の詳細は以下アーカイブをご覧ください。


民主党は、この提案を踏まえてしっかりやってほしいです。

以上。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。