明日で7月も終わり

  • 2010/07/30(金) 12:33:26

またもや長いことご無沙汰してしまいました。
みなさま、お元気でしたでしょうか。

本試験の日まであと23日となりました。
日曜日の模試の終了後、講師が「残りの約1ヶ月間で、過去問(6年分)を3回解きましょう。それと並行して来週は法改正、再来週は白書、ラスト1週間は数字要件をまとめて一挙に覚えればまだまだ間に合います」とおっしゃっていました。ラストスパートですね。
試験が終わってから後悔しないためにも、使える時間は全部使って、上記に近いことをやっていこうと思っています。
もう3度目の受験ですから背水の陣です。もう後はない!という気持ちで本試験に向かっています。

最後の模試となった日曜日は、実戦を想定して解法テクニック以外にもいろいろと試してみました。
まず試したのは、朝出かけるときの栄養ドリンク。
講師のおすすめは、1000円以上する2類医薬品タイプだそうです。
ドラッグストアの年配の薬剤師さんに相談しながら、1日体力が持続しそうな「冬虫夏草エキス入り」を選びました。satoの「黄帝ONE」です。
何でも中国のマラソンランナーが最後までスタミナを切らさずに走れるらしいんですが、その中国のランナーたちがみんな「冬虫夏草エキス」を服用していたのがわかったそうで、ドリンク剤に配合されたものが出たとのこと。
ある意味持久戦である社労士試験にはぴったりのドリンクだなと思いました。
気分の問題かもしれないですが、3回目の模試は最後まで集中力が切れませんでしたので私にはあっていたのかもしれません。試験当日も、これを飲んで参戦します!

それと、試してみたのは「ブドウ糖」。途中で食べることはできないので、午前と午後の試験が始まる前にたべました。
あと、途中のトイレ休憩も気分転換になるので入れてみました。
ブドウ糖の効果の方はわかりませんが、トイレ休憩の気分転換はかなり効果的でした。
本試験の当日は試験官に付き添われてのトイレ休憩ですから模試とは雰囲気も違いますが必ず入れてみようと思います。

あとは体調さえよければ万全なのですが、2回目の模試の直前からホットフラッシュが始まってしまいました。(^_^;)
そんなお年頃になっていたとは。。。。(あと2ヶ月遅く発症してくれていたらよかったのにな。)
現在は、漢方薬と週一の鍼治療でなんとかならないかと期待しています。毎日テーブルの上に小型扇風機を置きながらフラッシュタイムと格闘中です。私の体はタイマー内蔵か?と思うくらいきっちり30分おきに発生します。
本試験のときは、扇風機や扇子を使うわけにはいかないのでどうしようかと途方に暮れていましたが、鍼の先生から、首の後ろや脇の下を冷やすといいとアドバイスをいただいたので、3回目の模試で熱冷ましのシートを首の後ろに貼って試してみました。GOOD!でした。試験場の冷房が効きすぎていたのもよかったのだとは思いますが。

まあ、何はともあれ残りの日々を毎日ベストを尽くしていけばきっと良い結果が出てくれるのではないかと信じています。顔晴ります!

みなさまも、夏バテしないようにお気をつけくださいね。

今日はいい日だ!




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する