メジロ

  • 2009/04/28(火) 11:00:28

また、来ました!

今度は姿を見つけたので、撮影してみました。
カメラの実力でこれ以上寄れないのが残念なところ。

写真にはふたつしか写っていませんが、裏の空き地の梅の木には実がたくさんなっています。
メジロ0428-1

ちょうど、鳴いている瞬間が撮れました。ラッキーです!
メジロ0428-2

またにらまれちゃったかしら。
メジロ0428-3

今日もいい日だ!




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

おおーーー
メジロ!!!
いい環境ですね(^-^)

  • 投稿者: ケンボー
  • 2009/04/28(火) 19:22:56
  • [編集]

kumiさまへ

私も今日は郊外で2時間ほど、小鳥達と遊んできました。
メジロも100羽以上が近くまで寄ってきてくれました。
メジロは特に可愛いですね。

  • 投稿者: 南部柔心
  • 2009/04/28(火) 22:24:15
  • [編集]

ケンボーさん♪

コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
メジロが遊びに来たり、シジュウカラが遊びに来たりで、楽しいです。

  • 投稿者: kumi
  • 2009/04/29(水) 22:25:28
  • [編集]

南部柔心さん

コメントをありがとうございます。

わぁ、すごいですね。
私もメジロの大群に遭遇してみたいです。(^_^)

  • 投稿者: kumi
  • 2009/04/29(水) 22:26:58
  • [編集]

鳥の鳴き声 言語の起源

ジュウシマツの歌から人間の言語発生の起源を研究されている学者がいますね。(岡ノ谷先生) 普通に鳴いている時と違って求愛するときの歌には文法的な構造があることがわかったそうです。メジロ君は何を伝えたいのだろう。

  • 投稿者: ボヘミアン
  • 2009/05/01(金) 01:03:53
  • [編集]

ボヘミアンさん

おはようございます。
コメントをありがとうございます。

ジュウシマツのさえずりと人間の言語の関連を研究なさっている先生がいらっしゃるのですか。きっと小鳥が大好きな先生なんですね。
最近、同じ鳥でも鳴き方がいろいろあって面白いなと思っていたところでした。

すごい情報をありがとうございました。
今、このコメントを書いている最中に、またメジロが近くで激しく鳴いています。かわいい。。。

  • 投稿者: kumi
  • 2009/05/01(金) 08:52:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する