スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

また金利が下がった。

  • 2008/12/19(金) 17:44:26

どこまで、アメリカにつきあえば気が済むのでしょうか…。
金利が下がったので、預金金利もまた下がるのですね。
いやになりますね~。
でも、新規のローン借り入れ金利が下がるのですから、住宅を買おうとしている人にとっては朗報かな。

ところで、私が投資から全撤退するきっかけになった「投信バブルは崩壊する!」の著者がまた新しい本を書いていました。
今度は、「金融資産は今すぐ現金化せよ」。

金融資産は今すぐ現金化せよ (ベスト新書 208)金融資産は今すぐ現金化せよ (ベスト新書 208)
(2008/12/09)
須田 慎一郎

商品詳細を見る


確かに今までの投資の世界は壊れてしまったので、また次の新しい何かが動き出すまで現金化して様子見したほうが安全です。
とにかく、今頃安いからって、投信なんか買っちゃダメ。
投信は合法のネズミ講みたいなものですからね。
破綻したネズミ講にお金を出してもドブに捨てることになるだけです。
気をつけましょう。どうしてもやりたいならETFへ。
でも、今の相場は丁半賭博といっしょなので、そういうときにお金を出すんだと覚悟して投資に参加すべき。

ついでに以下の本も読みましたが、バブルの構造がうまく説明されています。
勝間和代さんが日経の夕刊で紹介していた「すべての経済はバブルに通じる」です。

すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書)すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書)
(2008/08/12)
小幡績

商品詳細を見る


投資関連本の中で、私のおすすめなのは、
中原圭介さんの「サブプライム後の新資産運用」です。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


これから(現在の危機を脱出してから)は、何に投資すればいいのかや年代別のポートフォリオの提案が書かれています。
中原さんが要チェックと指摘されている「投資主体別売買動向」(金曜日の日経の朝刊に載ってます)を見ていると、まだまだ投資に出動するタイミングではないことがよくわかります。外国人が大きく買い越す月を待ちましょう。そこから、市場に参加しても遅くはないそうです。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。