スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

  • 2008/10/01(水) 09:06:03

水族館1

最近とくに、目が悪くなってきた気がします。
以前から、目を酷使しすぎてドライアイ気味だったのですが、最近はとくに目がいつも充血していて、まぶたを閉じると目がしみます。さらにピントもあいにくい。<こっちはそろそろ老眼かな?(笑)
もちろん目薬をさせばそのときだけは、充血は取れるのですが。。

で、先日古い雑誌を整理していたら、2007年12月号の「安心」という健康雑誌が一冊出てきました。
「目が復活する療法32」なんてタイトルの特集記事をなんとはなしに読んでいたら、飲む目薬と言われている漢方薬があることが分かったので、さっそく注文してみました。

それが、タイトルの「杞菊地黄丸」です。
記事によると、
成分に含まれる菊の花は、肝(かん)に作用して目の熱を取り炎症や充血を鎮めたり、目を見えやすくする効果があるそうです。
もうひとつクコの実も含まれていて、これもまた目に効く生薬で効果を増強しているそうです。
目の機能を整えるだけでなく補腎の効果で「肝腎陰虚」とよばれる体質が改善されるので次の症状に有効なんだそうです。
目のかすみ、疲れ目、視力低下、ドライアイ、めまい、耳鳴り、手足のほてり、口の渇き、のぼせ、排尿困難、むくみ、足腰のだるさ、肩こり、頭痛など。

飲み始めてまだ2日です。
どのくらい効果があるのかは分かりませんが、効果があるようでしたら、またご報告しますね。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。