スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

新聞の解約

  • 2008/03/25(火) 19:04:05

日曜日に突然、相棒が「来月から日経を取ることにしたから、産経は断っておいてね。」と軽い調子で言い出した。ネットから申し込んじゃったんです。日経にするのは、別にかまわないんだけどあまりに急じゃないの!今日やめますって言って、明日から止まるっていう簡単なものじゃないと思うんだけどな。
月末まで残り約一週間しかありません。新聞の代金は銀行の自動引き落としにしています。
ぬかりなくやらないと…。
ちょっと、面倒なことになるのも嫌だなということで、電話だけで断るのはやめにして(証拠が残らないので)、購読中止の通知という文書も作って送ることにしました。

で、昨日の月曜日がちょうど月末まで1週間だったので、とりあえずFAXで送って、今日はその文書を郵便局から、配達証明で送ってきました。
内容は、「4月1日で新聞の購読を解約すること。4月1日以降に新聞が配達されても代金は払わないこと。」などを明記し、署名捺印したものです。

実は、この新聞屋さんとはちょっとしたトラブルを何度か経験していまして、あまり信用していないのです。
ネットで調べると、解約関連のトラブルがぞろぞろ出てくるのでちょっと心配になったのも事実。
用心しすぎて悪いことはないなと考え、かなり慎重になってます。(笑)
なにせ、日経と産経のダブルで取る期間が出たりすると、家計にとっては大打撃~!古新聞も二倍になってゴミ捨ても大変~!ですからね。

で、もうひとつの懸案事項の自動引き落としについては、銀行に問い合わせたら、通帳と印鑑を持って銀行で手続きをすれば即時に引き落としが中止できるとのことで安心しました。
これさえできれば、勝手に向こうで新聞代金を引き落とされるトラブルも回避できます。
そろそろ、今月分の新聞代が引き落とされるので、それを確認したら早速銀行に行ってこようと思ってます。

そこまで済めば、あとは、どこからでもかかってきなさい!!!だな。(笑)




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。