定額小為替

  • 2008/03/24(月) 17:01:03

社労士の受験申し込みが、だんだん近づいてきたので今のうちに必要な書類を準備することにしました。
まず、卒業証明書。これは、母校から取り寄せますが、手数料300円。
切手でも良いと書いてあったので、切手同封で済ませました。
で、もうひとつ。この卒業証明書が旧姓なので、現在の姓との関連性を証明する書類がまた必要なのです。
で、戸籍抄本を取り寄せることに。郵送で依頼するのは初めてです。
料金は現金書留または定額小為替でとなっているので、手数料の安い(100円)定額小為替にすることにして、郵便局へ。(郵便局に行かなきゃいけないっていうところで、すでに手間なんですが)
入り口の整理券振り出し機のところに立っている男性に、「定額小為替を作りたいんですけど…」と、尋ねると、ご親切に、「この用紙に必要な枚数を記入して窓口に出してくださいね。」「手数料は1枚100円ですから」と教えてくれました。

え?用紙を見てびっくりです。450円分だから、400円と50円で2枚作らないといけないわけなの?
定額ってそういうことなのか…。(50円、100円、200円、300円、400円、500円、1000円の定額)
するってーと、手数料は2枚で200円。
こんなことで文句を言うケチですみませんが、手数料は100円ではすまなくて、200円!!
50円のものを買うのに手数料が100円なんて、ジョーダンはよしこさん!
でも、選択の余地はありません。現金書留だともっと手数料がかかるし。
仕方なく、やり場のない怒りに憤る状態で、帰路につきました。プンプン。

しかしこういった役所で取る証明書類は、日本全国オンラインでつないで、どこでも取れるようにしてくださ~い!!せっかくの住基カード、便利にしてくださいませ。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する