スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ダブル・ジョパディ

  • 2008/02/26(火) 20:39:54

ここのところ、三浦和義の逮捕事件で騒がしい。
何が問題かっていうと、タイトルの通り、ダブル・ジョパディ(double jeopardy:ひとつの事件を二度審理しないという原則)の適用はないのだろうかということ。
つまり、アメリカの憲法では同じ犯罪で二度裁かれないことになっているようなのです。
日本とはいえ、妻殺しの裁判を受け無罪が確定したのだから(かなり怪しかったけど)、この件でもう一回裁判にかけるのはおかしいのではないかということ。
これが、米国の裁判ではなかったから米国で起訴できるのか。よくわかりませんが。
この件で、日本側が強く出られずにオロオロしているのがまた不可解。(笑)

で、この法律を知ったきっかけになったのが、表題の映画なんです。
「ダブル・ジョパディ」 主演:アシュレイ・ジャッド、トミー・リー・ジョーンズ

<あらすじ>ネタバレ要注意(笑)
夫婦と幼い息子3人で平和に暮らしていたお金持ちのヒロイン(奥様)が夫殺しの罪を着せられて裁判にかけられ有罪が確定してしまう。幼い子供を友人に託し刑務所で服役するが、子供の安否を気にして電話をかけたことから、夫が生きていて自分が罠にはめられたことに気づく。失意のどん底にあるヒロインに元弁護士だった刑務所仲間がダブルジョパディという憲法の条項があることを教える。それを知ったヒロインはそれを盾に夫に復讐しようと筋力トレーニングなどをしながら服役し、数年後仮釈放となる。息子を取り戻し、夫に復讐するため二人の居場所をさがすが、夫は筋金入りの悪党で、またも身の危険にさらされることに。

で、どうなるのこの先は…という方は、DVDなどでごらんになってくださいね。(笑)

で仮釈放中のヒロインを監視をする保護監察官(トミー・リー・ジョーンズ)が、すごくいい味を出してます。もちろん主演のアシュレイ・ジャッドもいいです。
最後までハラハラどきどきしておもしろいこと請け合いです。
まだの方は、一度ごらんになってくださいね。

という私も細かいところは、忘れているので機会があったらもう一回みてみたいです(笑)




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。