スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

弦高の調整にチャレンジ!!

  • 2007/08/14(火) 14:40:45

下書きのままこの記事をアップするのを忘れていました。
今頃何ですが…(笑)



愛用のコアップルの弦高が高いようなので
思い切って、ナットを削ってみることにしました~。
セーハしたときに人差し指の1弦が当たる箇所に
マメができ、皮も剥けたけど、それでも痛いので
やっぱりこれは、弦高に原因があり!と判断したためです。

ドキドキ。
なにせ、工作は大の苦手なのです。
電気系の半田づけとかハーネス作りとかは
得意なんですけどね~。

で、やっぱり下手な人はちゃんとした道具を使うべき!と思いネットで検索してみたら…。

ありました!!

ギター用のナットファイル(ナットの溝切りやすり)です。
さっそくネットショップで購入しました。

ナットファイル


道具があれば、後はやるだけですよね!
「やってやれないことはない。やらずに出来るわけがない。」というのを日頃モットーにしているので
こうなったらやるしかありませーん。
ドキドキ。

まずは弦を外して、
ヘッドと指板に傷を付けないようにマスキングテープを貼りました。

2,3回ヤスリを掛け、弦を張ってみましたが
3フレットを押さえてみても、1フレットに楽々ハガキが入るので、まだ高いということでもうちょっと削ってみました。

ゴリゴリゴリ。。

こんなもんかな、ゴリゴリ。。

もう一度弦を張って、3フレット目を押さえて
はがきを滑り込ませると、ぴったりな感じです。

よっしゃ、なかなか簡単じゃん!とご機嫌な私は
さっそく弦を弾いてみました。


ビーーーーーーン。

へ?うそでしょ?

開放弦でビビってるじゃないの。。。
何度弾いても、ビビリます。(当然か)
フレットを押さえるといい音がするのに。。。
でも、解放弦で弾くと弦が1フレットに触っちゃうのです。

ひじょーに、まずい展開です。
削りすぎました。
開放弦がビリビリしちゃったんじゃ、お話になりません。
もっと、少しずつ削って確認しながら作業を進めればよかった。。と反省してみても後の祭りです。
反省だけだったら、猿でもできるし

もう、お先真っ暗~。。。。

でも、こうなったら
削りすぎた溝を埋めるしかありません。

青くなって家中にあるいろいろなボンドやセメダインをかき集め、使えそうな充填材をさがしました。

透明で、乾くと固くなりそうな接着剤がありました。
これなら、うまくいくかも~。

ということで、
楊枝の先に接着剤を付けて溝に塗りつけてみました。

これで、固まってくれれば再度ヤスリでちょうど良い高さに
削れば良いだけですよね。

これで、うまく行きますよーに!
神様お願い!!!

ということで、期待値100%で、ただいま乾かし中です。(笑)

つづく…。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

これからが深いんです

やってしまいましたか。
ところで、弦は溝からは外しますが、
横へずらすだけでやります。テンションが
低いとビビリますので。

その、3Fではがき1枚はどこ情報
ですか。でも、普通ならそれ以下でも
びびらないきがします。

  • 投稿者: しの
  • 2007/08/24(金) 19:40:05
  • [編集]

本当は…

先月の宴会のときに、親方に割り箸の袋でチェックしていただいたんです。
だいたい同じくらいの厚さの紙って、ハガキくらいかな?と思ってハガキで調節してみました。
でも、かんじんなちょうど良い高さを聞いていなかったので、適当にやってみました。

以前よりは、だいぶ低くなったので若干押さえやすくなったような気がします。

  • 投稿者: 管理人
  • 2007/08/28(火) 13:01:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。