スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

異常気象との関連は?

  • 2007/07/17(火) 10:30:09

台風で被害に遭われた方々、地震で被害に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げます。

今日はいつもとちょっと違うことを書きます。
少し長いですが、最後までお読みいただけたら幸いです。

地球の温暖化に対する危機感は、世界中で徐々に認識されつつありますが、それでも現在の私たちの生活を見る限りは行動を起こしている人はごくわずか。
自分には関係ないと思っているわけではないのでしょうが、
自分の生活を見直そうとまでは考えていないのが正直なところでしょう。

でも、地球だって生き物です。(大きな意味で)
自浄作用でいろいろな天変地異を起こすのだと思われます。

大地震が日本に限らず各地で起こり、台風はどんどん大型化し、火山が噴火し、アメリカ大陸では毎週のように大型の竜巻が発生し、地球が怒っているかのようです。

私たち人間が万物の霊長であると慢心し、自分たちの快適さを求めて地球の自然を片っ端から破壊するだけで、何もしてこなかったツケが今まとめて噴出しているような気がします。

先日沖縄に行ったとき、異常気象を肌で感じました。
海水温が異常に高かったのです。
足をつけた途端、水がぬるいと感じました。
例年なら7月はまだ海水温が低く、水に入ると冷たかったのですが…。
足がつかない深さになっても、海水温は温いままでした。
それに、海水温が高いせいか、藻が大発生していて
波打ち際や浅瀬は藻でいっぱいだったのが気になりました。
水も濁っていました
こんな沖縄の7月の海は初めてです。

南半球では地球温暖化により海水面が高くなり、人口1万人ほどの南の小さな島国「ツバル」はそう遠くない日に水没して国が無くなりそうです。
この国の人たち、文明の利器をほとんど使っていません。
魚を捕ったり、畑でお芋をつくったりして、
自然と一緒に質素に暮らしていた人たちです。
地球温暖化に加担していない素朴な国が
最初の犠牲者となります。
私たちの住んでいる日本も島国です。
他人事ではありませんよね。

ここで一つ考えてみましょう。
きれいな夜景を作るためのライトアップは、必要でしょうか?
個人で何かをコツコツやってもムダなのでしょうか?

そんなことはありません。
小さなことでも、積み上がれば大きな力になります。
身の回りの節電から、まずは始めてみませんか。

昔は商店街だって、午後7時頃にはシャッターを閉めて営業していなかったでしょう。
そういうところに戻ってみればいいのです。
夜中に営業しているお店がなければ、子供の非行も減ることでしょう。だって、たまり場が無いのですから。
きっと、そういう二次的な良いことも沢山出てくるような気がします。

また生意気なことをたくさん書いてしまいましたが
書きついでにもう一言。

マスコミの報道は、その時だけです。
災害が起きた途端に、現場にずけずけと入っていき
個人のお宅の中も含めて、全国ネットで放送し
終わったらさっさと引き上げてくる。
あとは、見向きもしない。
報道するなら、その後の状況も継続して報道していただきたいです。

昨日地震が起きた時点で、その日の朝までやっていた台風被害のニュースなど一切やらなくなってしまいましたよね。
3年前の中越大震災で被災された方々が、現在も仮設住宅で生活されています。
(今年5月末時点で324世帯だそうです)
そんな事実を知らない方が多いのではありませんか?
だって、マスコミでほとんど取り上げませんから。

天災が起きたときだけではなく、その後のフォローも
みんなで助け合ってやっていきたいですね!

自然を壊すのも人間なら、
自然を元に戻すことが出来るのも人間では?と思います。

私たちは、個人レベルでできる小さな事から、
コツコツやっていきましょう。
何事も。

本当に生意気なことばかり書いてしまいました。
すみません。
でも、書かずにはいられませんでした。

最後まで、読んでくださって、
ありがとうございました。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。