スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ついに1勝3敗

  • 2006/10/26(木) 13:50:03

昨日は、チャンスは沢山あったけど、
ついに一点も取れずに負けてしまいました。
もう、後がありません。今日負ければ終わりです。
書きたいことは山ほどあるのですが、オヤジの愚痴っぽくなってしまうので、やめましょう。

でも昨日のゲームを見れば、一目瞭然。
日ハムから完全に見下されてましたね。
それなのに、くやしいけど1点も取れなかった。

日本シリーズになってからの落合監督はじれったいほど何もしません。
「俺はお前たちにやれることはすべてやった。
あとはお前たちが普段通りの野球をやれば勝てるんだ。」
そんなメッセージを感じます。
しかし、本当にそうでしょうか。
日ハムは見事なまでの管理野球。
中日は放任主義野球。(日本シリーズに限ってみれば)
うまく機能しているのは、今のところヒルマン監督の管理野球のようですね。

私には、中日の選手たちが突き放されて
悩み、困惑し、もがき苦しんでいるように見えるんですが。。。考えすぎ?

特に荒木はどん底という感じ。
せっかく立浪がいるのですから、絶不調の荒木を一旦スタメンからはずして、ゲームをベンチから客観的に見せてあげたらいいのにと思います。
少しだけ、冷静になれる時間を作ってあげるのです。
今の荒木は自分が塁に出なきゃ行けないというプレッシャーと打てない焦りで、かなり煮詰まっている状態に見えます。
短期戦では、この状態は打席を重ねる毎にますますひどくなるでしょうね。
しかもすでに、「逆シリーズ男」などという意地悪なニックネームを持ち出す実況まで出てきています。外圧も肌で感じているかもしれません。

スタメンをはずせないのであれば打順を9番にして楽に打てる気分をつくってあげるという手もありますね。
でも、何度も言いますが立浪がいるんです。
セカンドを立浪にして、DHには高橋や渡辺を使えばいいかと。1試合全部じゃなくても前半だけ休ませるとか。
そういうの、ダメかしら~。。。

さて、今日は川上憲伸が登板しますが、きっと踏ん張ってくれるでしょう。憲伸のガッツに触発されて眠れる竜が目覚めてくれることを期待してます。

今日のゲームで、もし日ハムが日本一を決めることができるなら、心の底から、強いチームだと認めたいと思います。

負けるな、ドラゴンズ!!




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。