スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

美容院に行ってきました

  • 2006/09/21(木) 09:17:27

昨日は、3カ月ぶりに美容院に行ってきました。
これでも、早いほうです。普通は半年に1回程度。

あまり行かないので、いい美容師さんに当たると
名前を覚えておいて、次の時にまたお願いするのですが
過去に3回も指名美容師さんがどこかへ行ってしまいました。
それもそのはず、半年に1回ですから~。
(ちなみに、その美容室は指名しても指名料は取られません。)

で、今回も3回続けてやってもらっていた店長さんが
職場異動になっていて、新しい人になってしまいました。
話し好きな方で、手入れのアドバイスやら裏話やら
店長さんの行方やら、いろいろ話してくれました。

昨日は、カットとヘアマニキュアをお願いしました。
前回はあまり切らなかったせいで、髪の毛がかなり伸びきっていて、
乾かすのも大変だったので思い切って15センチほど切ってもらいました。
さっぱりしました。昨日の晩のブローが楽ちんでした。
ちょうどこのブログの似顔絵(ぜんぜん似てないけど)の髪の長さくらいですね。

で、昨日のメインイベント!
ずっと気になっていた白髪を隠すためにヘアマニキュアを始めました。
私の白髪は、控えめな性格らしく、表面には
ほとんど出てこないので、誰も気がつきませんが、
髪の内部ではだいぶ進行していました。

で、前回カットをお願いしたときに店長さんから
白髪染め(ヘアダイ)をしなくても、ヘアマニキュアで大丈夫よと
アドバイスを受けていたので、昨日初チャレンジとなったわけです。
ヘアマニキュアとは、文字通り、髪の毛1本1本に
色つきの膜をコーティングするようなものです。
染料が髪の表面のタンパク質と結びついて定着するので
カラーリングやヘアダイのように髪の内部には浸透しません。
なので、髪も痛みにくいのです。
ただ、頭皮につくのはよくないらしく
ちょっと根本から浮かせるのが難点かもしれません。
でも、今回やってみたら、白髪がまったくなくなりました。
それに、髪の毛もサラサラで、気持ちいい手触りになりました。

白髪で悩んでいる方は、いきなりヘアダイじゃなくて
マニキュアから入ってみるのがいいのではないでしょうか。

ただパーマにしても、カラーリングにしても
使い方を一歩間違えると、髪の毛がぼろぼろになってしまったり、
最悪の場合はごっそり髪が抜けたりするそうですので
自分でやらず、信頼できる美容院でやってもらってくださいね。

本当にあった怖い話~
昨日の美容師さんに聞いた話です。
ある若い女性が、ストレートパーマの施術を受けるために
カリスマ美容師のサロンに行ったそうです。
そして、パーマ液をつけてしばらく待たされました。
あいにく、お店はメチャ込み状態だったのです。
しばらく、忘れられて放置されてしまいました。
それが不幸の始まりだったのです。
家に帰ってみると、頭の後ろの一部に10円はげが
できていたのです。
つまり、頭皮につけてはいけないパーマ液が
頭皮にべっとり付いてしまい、そのまま放置され
その部分の髪がごっそり抜けていたわけです。

ただ、気の弱いこの女性は、泣き寝入り。
昨日の美容師の友人の美容院に来て、どうしたらいいか相談したそうです。

でもひどい話です。パーマ液を洗い流すときに
髪はごっそり抜けていたはずですから、美容師には
分かっていたわけです。
それなのに、うまくブローでごまかし隠して
黙ってそのお客を送りだしたということ。
許せませんね~。
私なら、パーマ代の返還と慰謝料を請求していたと思います。

というわけで、パーマやカラーリング、ヘアマニキュアなど
薬品を使う処理は、特に気をつけましょうね。
自分でやるのは、かなり危険です。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

拙いブログに訪問頂き感謝、かんしやです。競馬を知らない方(男女共)でも
ディープを知る人は多いみたいですね。
むかーし昔のハイセーコーの再来の様に。

私も映画が大好きでDVDで良く見てます。
ブログタイトル『裸足で散歩』は女性にぴったりで素敵ですね!
美容室の話を読んだら、久しく行ってない
理容室へ行きたくなっちゃいました。
今は殆ど無料のカミさん床屋ですから。
又お邪魔に来ます。じいじですが....

  • 投稿者: じいじ蝉
  • 2006/09/21(木) 17:45:26
  • [編集]

じいじ蝉さん、いらっしゃいませ。

ハイセイコー、懐かしいですね。
同じ時期に、可哀相なテンポイントっていうのもいましたね。

ところで、タイトルの「裸足で散歩」は、若かりし頃のロバート・レッドフォードとジェーン・フォンダ主演の映画から、勝手にいただきました。

奥様がカットをしてくださるなんて
いいですね。うちじゃ、私がブキなんで、やったらきっとトラになります。それが、分かってるのか
私にやってくれとは決して言いません。v-410

  • 投稿者: シンディ
  • 2006/09/22(金) 22:11:03
  • [編集]

ジェーンフォンダなんて、懐かしいなあ!
お父さんのヘンリーフォンダも好きでした。

骨折して引退した後もファンに愛された馬でしたが、サラブレッドってほんとにガラスの足の持ち主なんですよ。シンディさん?
競馬知らない何て、嘘じゃない?!
今は場外馬券売り場に行かずともネットで
何時も買えますよ(悪い誘惑かな?)

  • 投稿者: じいじ蝉
  • 2006/09/25(月) 00:43:49
  • [編集]

いえいえ。競馬は詳しくはないんですよ。(父親は趣味程度に競馬をやってましたが。。)
でもサラブレッドが走る姿って
すごく優雅で美しいですよね。
私は馬が走ってるところを見るのが好きです。
もうすぐ、ディープの勇姿が見られますね。楽しみです。

  • 投稿者: シンディ
  • 2006/09/25(月) 20:39:29
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。