スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

年末のごあいさつ

  • 2008/12/29(月) 17:12:16

年内の最後の更新となりました。
明日から、相棒の実家に帰省して嫁をしてきます!(笑)
大人8人の大所帯の台所を義姉と二人でこなすのでほとんど遊べませんが、毎年恒例となっていますので、がんばってきたいと思います。(^o^)/

このページを見に来てくださった皆様、今年一年ありがとうございました。
あまり大した情報は提供できない典型的な個人ブログではありますが、来年も地道に更新していこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

とうとう今年一年はウクレレの行事には一度も参加せず、その点では残念ですが、来年はさっさと社労士試験に合格して秋からはウクレレな行事に思いっきり参加したいと思っています。
そのためにも試験は全力投球でがんばります。
こっそり応援してくださいね。

では、皆様。
良いお年をお迎えくださいませ!

管理人 kumi 

航空写真6




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する
スポンサーサイト

年末大掃除完了!

  • 2008/12/27(土) 09:38:23

一昨日に一挙に家中のワックスがけ。
一日中ぽかぽかの陽気だったので選んだ日は大正解。
微妙にムラになったところもあったけど、完璧主義ではないのでオッケーとしました。
それと、雑誌やいらない本はまとめて、リサイクルに出してスッキリ。

そして、昨日はお風呂掃除。
昨日は、寒さの中でのお掃除だったので昨夜からちょっと風邪気味です。
でも、もう大掃除は終わったのであとはのんびりです。
(のんびりではなくて、勉強だ… (^_^;))

橋1




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

年末は何かと忙しい?!

  • 2008/12/23(火) 12:27:51

先週の土曜日に、年末大掃除前半戦を終了。
相棒は、網戸と雨戸シャッター、それにバルコニーの床掃除。
私は、窓ふき担当。
午前は2階、午後は1階。
翌日は筋肉痛になりました。

年賀状の印刷も終了し、あとは一言コメント書いて出すだけです。
25日までに出せば元旦に着くそうなので今年は楽勝ですな。(^o^)

残るは、年末大掃除後半戦。
ワックスがけとお風呂そうじ(カビ取り)。
あと、雑誌とか書籍の整理。今週末がリサイクルペーパーの最終出し日なのでそれまでにやらないとね。

そして、年末に相棒の実家に帰省するので、そのお土産とかプレゼントなどの買い出し。
そんなところでしょうか。
おっと、クリスマス兼相棒の誕生日のメニューも考えねば。

ところで先週、来年用の社労士過去問集と予想問題集が届きました。まだ、テキスト精読の真っ最中なので、問題集は来年からスタートとなります。
今年は5月から本格スタート。問題集4冊を5回回すのがやっとで時間が足りなくて失敗でした。
今年は1月からみっちり問題集をやるつもりです。
問題集
今年の問題集の記録(択一肢ごとに、○×△?を記録)は、リサイクルゴミに出して、また1枚目からスタートです。
来年はもっと効率よくやろうと思います。
問題集の記録




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ハチャトゥリャンの仮面舞踏会

  • 2008/12/19(金) 18:05:51

先週、フィギュアスケートのグランプリシーズのファイナルがありましたが、浅田真央ちゃんが金メダルを取りましたね。安藤美姫ちゃんも、4回転に挑戦して転ばなかったのもすごかったです。(判定は4回転の回転不足の減点だったらしい)
実は私は、スケートがぜんぜん滑れません!
なので、フィギュアスケートって神業としか思えないです。
同じ人間で、どうしてあんなことができるのか…。

で、話はそこじゃなくて浅田真央ちゃんがフリーで使っているハチャトゥリャンの仮面舞踏会のワルツ。
下品なまでに(失礼!)露骨な3拍子のアクの強いこの曲に妙に、ハマってしまいました。
ハチャトゥリャンは、「剣の舞」しか知らなかった私です。
どうしてもまた聴きたいので、CDを買ってしまいました。
たぶんブームはすぐに去ると思うので、一番安いのにしてみました。(笑)
1050円で、Amazonだとさらに値引き。

ハチャトゥリャン: 管弦楽作品集 ~剣の舞ハチャトゥリャン: 管弦楽作品集 ~剣の舞
(2002/01/23)
ラザレフ(アレクサンドル)

商品詳細を見る


送料がかかってしまうので、ついでにお気に入りの下の方にマークしていた「冷静と情熱のあいだ」のサントラを買ってしまいました。

オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」
(2001/11/07)
サントラ

商品詳細を見る


エンヤさんの歌が入っていないので、買うのを躊躇していたCDです。
でも、すごくよかったので、早く買っておけばよかったと思いました。
今頃、なんなんでしょーね。(笑)




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

また金利が下がった。

  • 2008/12/19(金) 17:44:26

どこまで、アメリカにつきあえば気が済むのでしょうか…。
金利が下がったので、預金金利もまた下がるのですね。
いやになりますね~。
でも、新規のローン借り入れ金利が下がるのですから、住宅を買おうとしている人にとっては朗報かな。

ところで、私が投資から全撤退するきっかけになった「投信バブルは崩壊する!」の著者がまた新しい本を書いていました。
今度は、「金融資産は今すぐ現金化せよ」。

金融資産は今すぐ現金化せよ (ベスト新書 208)金融資産は今すぐ現金化せよ (ベスト新書 208)
(2008/12/09)
須田 慎一郎

商品詳細を見る


確かに今までの投資の世界は壊れてしまったので、また次の新しい何かが動き出すまで現金化して様子見したほうが安全です。
とにかく、今頃安いからって、投信なんか買っちゃダメ。
投信は合法のネズミ講みたいなものですからね。
破綻したネズミ講にお金を出してもドブに捨てることになるだけです。
気をつけましょう。どうしてもやりたいならETFへ。
でも、今の相場は丁半賭博といっしょなので、そういうときにお金を出すんだと覚悟して投資に参加すべき。

ついでに以下の本も読みましたが、バブルの構造がうまく説明されています。
勝間和代さんが日経の夕刊で紹介していた「すべての経済はバブルに通じる」です。

すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書)すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書)
(2008/08/12)
小幡績

商品詳細を見る


投資関連本の中で、私のおすすめなのは、
中原圭介さんの「サブプライム後の新資産運用」です。

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


これから(現在の危機を脱出してから)は、何に投資すればいいのかや年代別のポートフォリオの提案が書かれています。
中原さんが要チェックと指摘されている「投資主体別売買動向」(金曜日の日経の朝刊に載ってます)を見ていると、まだまだ投資に出動するタイミングではないことがよくわかります。外国人が大きく買い越す月を待ちましょう。そこから、市場に参加しても遅くはないそうです。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

「松下幸之助に学ぶ人生論」のご紹介

  • 2008/12/11(木) 11:33:24

20008年8月20日の早朝。飯田教授にコンタクトを取ってきた松下幸之助さん。
自分の発言集を元にした本を今年の11月に出版してほしいとの依頼でした。
超多忙な飯田教授が、忙しすぎて今は無理なので丁重にお断りを入れようとしても、にっこり微笑んで譲らない幸之助さん。
命がけで事にあたれば大丈夫。全身全霊を投げ打ち、成せば成るの精神をもって、大船に乗ったつもりでおやりくださればよろしいとおっしゃる。もちろん助けてくれるともおっしゃる。

そして、できあがったのがこの本なのだそうです。

飯田教授が松下幸之助さんの発言集全45巻をすべて読んだ上で、必要な箇所を抜粋して編集された本です。飯田教授ご自身の「生きがい論」に通じる部分が中心となっています。

リストラ、倒産、ボーナスカットの嵐になりそうな厳しいこの年末。
今、このときに松下幸之助さんのメッセージを読んでみて、働くということ、経営するということ、生きるということ、そういうことをもう一度原点に戻って考えてみるのはとても必要なことだと思いました。
松下幸之助さんのすばらしいメッセージには、暖かさ、優しさの中に厳しさもあり、突然やってきた不況の波につぶされそうな私たち日本人に熱いエールを送ってくれているように感じます。
だから、出版するのは来年では遅すぎる、今この時じゃなきゃダメだったのでしょうね。
経営者の人にも、従業員の人にも、リストラにあってどん底の人にも、主婦の人にも、学校の先生にも読んでもらいたいなと思う本です。

本の中にあったエピソードで、とても印象に残った箇所があります。
私は不勉強で知らなかったのですが、あの1929年の世界大恐慌の時にも松下電器はすでにあったのですね。
当時、日本経済も痛烈な打撃を受け、松下電器も年末には売り上げが止まり、倉庫は在庫でいっぱいになったそうです。
そのころ幸之助さんは体調をくずして自宅療養の身だったそうですが、幹部がやってきて、この窮状を乗り切るには従業員を半減するしかないと進言したそうです。
でも幸之助さんはそれをしなかったのです。
「生産は半減するが、従業員は解雇してはならない。給与も全額支給する。そのかわり店員は休日を返上して販売に全力をあげること」と指示したそうです。
この方針は、全従業員に快哉(かいさい)をもって迎えられ、その実行に一致団結した結果、2ヵ月後の1930年2月には、在庫は一掃され、それどころかフル生産に入るほどの活況を呈するようになったそうです。
大不況の中、すごい決断をした幸之助さんはとてもすばらしいし、それを聞いて喜んだ全従業員たちが一致団結して、全力でガムシャラに働いた頑張りもすばらしいと思います。
どちらも今の日本には欠けているものかもしれませんね。

松下幸之助に学ぶ人生論松下幸之助に学ぶ人生論
(2008/11/18)
飯田 史彦

商品詳細を見る

苦しいときには、頭を使え!手足を動かせ!!!ですよね。
注文が無くて、生産を止めなきゃならなくても、人の思考や行動まで止めちゃダメ。
何か新しいことはできないか、好転した時のために何か種を蒔けないかと、こういう時こそ頭をフル回転させてほしい。そして日本の底力を見せてほしい。
売れないから人を切るのではなく、売るために人を動員しましょう!
何事もあきらめたら、そこで終わりです。
がんばれ、日本!(^o^)/




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

問題なし

  • 2008/12/01(月) 19:36:11

今日、甲状腺の検査結果を聞きに病院に行ってきました。
腺腫があるけど、良性なので年に1回チェックすればよいとのこと。
とりあえず、ほっとしました。

今日から12月がスタート。
いよいよ、寒さ本番ですね。体を冷やさないように気をつけましょう!
体が冷えると病気になりやすくなりますからね。

最近、バナナダイエットが流行っているようですが、バナナは南国のフルーツ。
たぶん体を冷やす食べ物だと思いますので注意が必要ですよ。
やはり、やせたいなら筋肉をつけて代謝を活発にするのがよいのではないでしょうか。
私は、運動もしていないのに徐々にやせてちょっとうれしい今日この頃。
一昨日、何年ぶりかで、たった一日だけ47キロ台に!!!
うれしかったけど、翌日しっかり戻ってました。
私の場合、お通じで体重がかなり変動するのよね~。
そろそろ、ヨーグルゲンで腸のお掃除をしたほうがいいかしら…。

飛行機1




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。