スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

いちばん好きなユーミンのアルバム

  • 2017/04/19(水) 19:00:00

私にとっての懐メロ!

いろいろあるけど、ユーミンだったら一番好きなアルバムは、

「14番目の月」
14番目の月

2000年の引越でレコードは全部捨ててしまったのですが、

最近どうしても聞きたくなってCDを買い直しました。

聞き直したら、懐かしくてやっぱりすごく良かったです。

感じ方は人それぞれで異論があるかもしれませんが、

全部がいい曲ばっかりのアルバムだと思っています。

印象的なフレーズがたくさんあって、

たとえば。。。

「何もかも捨てたい恋があったのに
不安な夢があったのに
いつかしら 時のどこかへ置き去り」

とか

「人は失くしたものを 胸に美しく刻めるから
いつも いつも 何もなかったように 明日をむかえる」

なんて。

ポピュラーな曲では「中央フリーウェイ」が収録されています。

私は相模線が出てくる「天気雨」がとくに好きです。(^_^)




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する
スポンサーサイト

アバのGOLD

  • 2013/09/13(金) 19:00:00

買い物で立ち寄ったドラッグストアのワゴンで、
1300円也のABBAのベスト盤CDを発見して
衝動買いしてしまいました。

帰宅してからさっそくBGMとして聴いています。
懐かしい曲がほとんどですが、私にとってはお初の曲もありました。

ダンスミュージックは聴いていると何となくウキウキしてきます。

常にポジティブな精神で幸運を引き寄せる人になるためには、
ネガティブな情報を取り込まないようにして、(←これは結構難しいですが..)
1日の始めにウキウキして踊り出したくなるような音楽を聴くのがいいそうです。

好きな人ならこのABBAは、そういう用途の朝聴きにぴったりの音楽かも。

今までは、フィル・コリンズの「恋はあせらず」や
カルチャークラブの「カーマは気まぐれ」などを <どっちも古すぎ?
1日のスタート曲として聴いていましたが、
明日からはABBAも仲間入りです。(^o^)

でもね。一つ残念だったのは、このCDが輸入盤だったってこと。
当然ですが、歌詞カードがついていません!(>_<)

GOLDGOLD
(2012/07/25)
ABBA


ところで先月から、椎間板ヘルニアで座骨神経痛を起こしていたのですが、
約1ヶ月で普通の生活ができるようになりました。
普通に生活できるってことは、すごく幸せなことなんだって、
あらためて思いましたよ。(^_^)
みなさんもお気をつけて!




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

映画「ラストコンサート」のサントラ盤

  • 2011/11/09(水) 10:12:03

この映画のCD、ついに買えました!再販され始めたのは昨年の秋らしいのですが全然気づいていませんでした。
たまたま現在参加中のセミナーの休み時間にマニアは高くても買うよねという話題から、「実は私。ラストコンサートという映画のサントラCDがほしいのですが、すでに廃盤になっていて高値で取引されているから買えないんです」という話をしたら、さささっと検索してくださって「売ってるよ」って見つけてくださったのがきっかけ。Yさんに感謝!

さっそく家に帰って検索したら再販されていたので早速購入しました。

実は、この映画のサントラ盤は昔LPレコードで持っていたのですが10年前の引っ越しで捨てちゃったんです。
レコードはもう聴かないと思って。。。
こんなに入手困難なら捨てなきゃ良かったって何度後悔したことか。

さて話を戻しまして、今回発売された完全版は、ちょっとうれしい仕掛が。
そのLP盤時代の紙ジャケットとリーフレットを復刻してあるんです。
当時はA面に8曲、B面に5曲入ってました。
今回の完全版はたっぷりの27曲入りです。
でも、台詞入りなのがボーナストラックだけというのがちょっと残念ではありますが。
(できればレコードのLP盤プラスαにしてほしかったな)

収録されている曲はいい曲ばかり。
主題曲はウキウキするようなかわいらしい曲。
途中のピアノソロはちょっと切なげな優しい曲。
ステラに捧げるコンチェルトは感動的で美しい曲。
この3つのメロディがいろいろなバリエーションで収録されています。
映画を見たことがある人は様々なシーンが浮かぶかもしれません。

私は別の観点で野鳥のビデオのBGMとして使えそうな曲が多いので創作意欲がわいてきました。(^o^)

ラストコンサート オリジナル・サウンドトラック 完全盤

余談ですが、そういえば一緒に捨てちゃったロミオとジュリエットのLP盤にも台詞がすごく入っていたことを思い出しました。
サウンドトラックに台詞まで入れるのが当時の流行だったのかも。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

久しぶりに竹内まりや

  • 2010/09/09(木) 11:56:39

「試験が終わったらやりたかったこと」を、片っ端からやりまくっている私。

恋愛映画のDVDを観たり、恋愛小説を読んだり、プールに泳ぎに行ったり、ウクレレを弾いたり、買いだめしておいたビジネス書を読んだり。(恋愛ものにこだわっているのは、更年期障害の治療にならないかと試しているためで、決してこの年になって色恋に狂ったわけではありません。念のため)

しかし、こんなに脳天気でお気楽でいいのでしょうか?と不安になってしまうほど好き勝手にしています。
とても、幸せな毎日です。(笑)

今日は今日で、朝から竹内まりやさんの「Expressions」を聴いています。
というか、大声で一緒に歌っています。(私はブリジット・ジョーンズか?)
CD2が終わったので、これからCD1を聴き歌いします。(笑)

せっかくだから、ウクレレで弾き歌いしたいところですが、耳コピできないので残念ながらそこまではいけません。
耳コピできるようになるためには、ウクレレのコードの知識をしっかり身につけなければ。。。。あんなに教わったのに。。。。完璧に忘れています。といっても、もともと身についていなかったので「忘れた」という表現が適切であるかどうか、ちと疑問ですが。(^_^;)

ついでに昨日のことも書いておきますが、久々にウクレレにチャレンジしました。
でも、すいぶんウクレレを触っていなかったので調弦しようとしたところで固まりました。

ええっと、4弦はGで、3弦は、3弦は、。。。。。。(絶句)

というわけで、情けない話ですが3弦以降を忘れていました!
恥ずかしながら教本を開いて調弦の箇所を調べ、事なきを得ましたが、かなりショックな出来事でした。
GCEA。こんな基本も珊瑚礁の彼方へ…じゃなくて記憶の彼方へ消えていたんですよ。(汗)

こんなことで、私は、またウクレレの世界に戻れるのでしょうか。。。。
例会の敷居が万里の長城くらい高く長くなっています。。。。とほほ。

ちなみに昨日は、午後からずっとウクレレを弾いていたんですけど、今日もがんばっちゃおう!と思っています。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ニュー・シネマ・パラダイス【完全版】サントラ

  • 2009/02/03(火) 13:05:00

最近、CDを買いすぎなので少しセーブしないと。
さて、今日のご紹介は…って、いつからCD紹介ブログになったのかなんて突っ込まないでくださいね。

表題の映画は、お好きですか?
私は大好きで、年に1回は観ます。←少ないか…
観るたびに感動して泣いてしまう単細胞です。(笑)
このサントラは、聴いていると映画の場面が浮かんでくる最高の一枚。

この映画の音楽担当は映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネさん。
うち1曲(1メロディ)は、息子さんのアンドレアさんの作曲です。
メロディはほぼ4パターン。これが、いろいろな場面にあわせたバリエーションで演奏されています。
このメロディがどれもとっても美しいのですよ。

登場する主なパターン
1.ニューシネマパラダイス
2.トトとアルフレード
3.成長
4.愛のテーマ ←これがアンドレアさんの作曲。

と、書いても音がなくちゃ、ちっとも分かりませんよね~。

ウクレレの曲集で根本誠さんの「ウクレレ・ソロ映画音楽名曲選」という本が出ているのですが、その本に「愛のテーマ」が載ってます。1ページの簡単なアレンジですが、ウクレレで弾けちゃうのがうれしいです!

この「愛のテーマ」は、オムニバスCD「イマージュ アムール(image d'amour)」のトップを飾っていますので、映画を知らなくてもこの曲は既にご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
すてきな曲ですよね。

ニューシネマパラダイス




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

禁じられた遊び サントラ

  • 2009/01/29(木) 13:56:59

禁じられた遊び

やっと手に入れたこのCD。

禁じられた遊びというとギターソロの名曲ですが、実は一部と二部があるのです。
子供の頃に、家に「禁じられた遊び」のサントラのシングルレコードがあって、よく聴いていたのですが、私は二部の方がドラマチックで叙情的で好きだったのです。
でも、ことあるごとに「禁じられた遊び」として演奏されるのは、決まって一部の愛のロマンスの方。
確かにそちらもいい曲ではあるのですが、聴けないからますます二部の方が聴きたくてしかたありませんでした。

でも、CD化されたのは94年頃。
かなり古いのでもう手に入らないかとあきらめて、すっかり忘れていたのですが、ひょんなことからネットで見つけました。
前のオーナーさんの保存状態がとても良くて、ブックレットもきれいなままだし、おまけに愛のロマンスの楽譜がついていたのにもびっくりです。

このCDを聴きながらこの記事を書いていますが、これってイエペスさんのベスト盤に思えます。
全14曲がイエペスさんのギターソロのみ。
とても脂ののった、すてきな演奏です。
アルハンブラも入っていたので、この曲も映画で使われていたのですね。

映画は子供の頃に見たきりなので、ところどころしか覚えていませんが、映画の方もまた観たくなりました。

ブックレットに書いてありましたけど、63年にこの映画がリバイバル上映された折に、サントラ盤が発売されたそうなのですが、(家にあったレコードがそれでした!)なんと、ビートルズや他のヒット曲を押さえて9週連続で1位だったそうです。
なんだかとてもビックリのエピソードでした。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

Blu-spec CDを買ってみました!

  • 2009/01/15(木) 10:18:55

ひょんなことから、「Blu-spec CD」なるものが発売されたというのを知りました。
キャッチが本当なのかどうか試してみたくて早速購入。

ご存じない方に簡単に説明しますと、Blu-Rayディスクの素材と技術を使って作成されたCDなんです。しかも普通のプレーヤーで再生が可能です。
それがどうした?といわれそうですが。

それがすごいんです!

マスターテープと同等のクオリティで原音を再生する高品質CDだと言うことなんで、すごく期待して聴いたんですけど、期待を裏切らないどころか想像以上でした。

ひとつひとつの楽器の音がクリアに聞こえ、本当にオーケストラの生演奏を聴いているような感じです。
言葉ではうまく言い表せないので、ぜひこれはと思う方はだまされたと思って1枚試してみてはいかがでしょうか。

私は、下の写真のバーンスタイン指揮、ニューヨークフィル演奏のドヴォルザークの「新世界より」他3曲とスメタナ「モルダウ」が入っている1枚を選んでみましたが、すごい臨場感で感動しましたよ!
録音は1962年~1965年の演奏です。

Blu-spec CD ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」ほかBlu-spec CD ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調「新世界より」ほか
(2008/12/24)
ニューヨーク・フィルハーモニック バーンスタイン(レナード)

商品詳細を見る


ただ、残念なのはタイトルが少ないこと。
クラシックをもっとたくさん発売してほしいです。




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

ハチャトゥリャンの仮面舞踏会

  • 2008/12/19(金) 18:05:51

先週、フィギュアスケートのグランプリシーズのファイナルがありましたが、浅田真央ちゃんが金メダルを取りましたね。安藤美姫ちゃんも、4回転に挑戦して転ばなかったのもすごかったです。(判定は4回転の回転不足の減点だったらしい)
実は私は、スケートがぜんぜん滑れません!
なので、フィギュアスケートって神業としか思えないです。
同じ人間で、どうしてあんなことができるのか…。

で、話はそこじゃなくて浅田真央ちゃんがフリーで使っているハチャトゥリャンの仮面舞踏会のワルツ。
下品なまでに(失礼!)露骨な3拍子のアクの強いこの曲に妙に、ハマってしまいました。
ハチャトゥリャンは、「剣の舞」しか知らなかった私です。
どうしてもまた聴きたいので、CDを買ってしまいました。
たぶんブームはすぐに去ると思うので、一番安いのにしてみました。(笑)
1050円で、Amazonだとさらに値引き。

ハチャトゥリャン: 管弦楽作品集 ~剣の舞ハチャトゥリャン: 管弦楽作品集 ~剣の舞
(2002/01/23)
ラザレフ(アレクサンドル)

商品詳細を見る


送料がかかってしまうので、ついでにお気に入りの下の方にマークしていた「冷静と情熱のあいだ」のサントラを買ってしまいました。

オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」オリジナルサウンドトラック「冷静と情熱のあいだ」
(2001/11/07)
サントラ

商品詳細を見る


エンヤさんの歌が入っていないので、買うのを躊躇していたCDです。
でも、すごくよかったので、早く買っておけばよかったと思いました。
今頃、なんなんでしょーね。(笑)




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

Expressions 竹内まりや

  • 2008/10/06(月) 15:16:29

昔、竹内まりやさんが好きでよく聴いていました。デビュー30周年記念のベスト盤が出るというので予約購入しました。CD3枚+カラオケ1枚の計4枚組。
宅配便で届いた10月1日は、懐かしくて、ひとり音楽鑑賞会となりました!
附属のブックレットは、1曲ごとに、当時のエピソードが書かれていたり、参加したアーティストやゲストの名前も書かれていて、とても丁寧に作られています。
私にはすべての解説がサプライズでしたよ。
バックボーカルに参加のアーティストもけっこうビックリするような人だったりして…(笑)

BGMとして聴こうと思って買ったのに、好きだった曲は自然と一緒に歌ってしまいます。
記憶力の悪い私がなぜか歌詞をまだ覚えていたっていうのが驚きですけど。
これはもうすでに私の宝物の一つになってます~。(^_^)

Expressions (初回限定盤)Expressions (初回限定盤)
(2008/10/01)
竹内まりや

商品詳細を見る




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

音楽 Jake Shimabukuro

  • 2008/09/29(月) 14:06:17

以前にこのブログで、ショーン・コネリーの「小説家を見つけたら」という映画のエンディングでIZの歌が使われていたとご紹介しましたが、今度はジェイクさんを発見!(笑)。

と、言っても3年も前のテレビドラマです。
私の大好きなドラマで、DVDに保存して何度も繰り返し見ていたのに、今頃気づくなんて…遅すぎ。
ドラマの中で、ウクレレのBGMが流れていたのは、気づいていたんですけど、まさかジェイクさんだとはね。
ビックらゲーションでございます。<何語?

ドラマのタイトルは、「離婚弁護士2 ハンサムウーマン」。
士業モノとしては、とにかく掛け値無しにおもしろい。
前作の「離婚弁護士」も、おもしろいけど「2」のほうが、かなりパワーアップしていて色々な意味で楽しめます。

で、「離婚弁護士2」のエンディングのアニメ(実写と絵の流れ)が良くできているので、いつも関心しながら見ていたのですが、たまたま先週見ていたときに、一瞬、Jake Shimabukuroって見たような気がして、思わずバックワードボタンで後戻り。<発見はフォーカスリーディングの成果かしら???(笑)
なんと、「音楽 Jake Shimabukuro」というテロップが!!!

というわけで、そんな新たなジェイクさんとの出会いがあって(笑)、写真のアルバムを買いました。
ほとんど、「離婚弁護士2」のサントラ盤だったので、大感激です!

ドラマにはまりすぎて以来、大事件~!!!、大変~!!!、大ピ~ンチ!!!なんてときに、頭の中を流れたドラマチックな曲もタイトルまで分かりました。「Shake It Up!」。
でもギターだと思ってましたよ、この曲は。。。

この保存版にした「離婚弁護士2」は、DVDのお皿1枚に5話入ってます。
データを圧縮しすぎて40インチのテレビで見ると画像がボケボケ!
いいかげん中古のDVDでも買おうかなと思うんですけどね。。。

ドラゴンドラゴン
(2005/06/01)
ジェイク・シマブクロ

商品詳細を見る




    ↑
このブログも参加しています
よろしければクリックをお願いします♪
拍手する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。